ブロード・エキスパート・クロニクル Vol.1

制作風景

コメント

松本零士先生とひろたたけし

ひろた組 ひろたたけしコメント

実は僕と松本先生との出会いは約50年近く前の「銀河鉄道999」のイベントに遡るんです。当時の僕にとって先生はただただ憧れの存在でした。
今回、浮世絵の絵師として先生と一緒に下絵を描かせて戴くにあたって、先生の漫画を日本の伝統印刷技術の浮世絵木版画として是非世界に発信したいと思い、先生に監修を頂きながら何度も描き直しを重ねて生まれた今回の6作品です。
僕と同世代の方々は勿論、世界中のさまざまな世代の方たちに是非その手に取って鑑賞して戴けたらと思います。

野村道子さん

野村道子さん応援メッセージ

ひろた組のひろたさんは私が全幅の信頼をおけるクリエーターのひとりです。
今回の「ブロード・エキスパート・クロニクル」シリーズは、日本が誇る漫画界の巨匠の、みんなが大好きな漫画を、日本古来の伝統芸術・浮世絵の世界に落とし込むと聞いて、どんな化学反応が起こるのかとワクワクしながら作品が完成するのがとても楽しみでした。
完成した原画を見せて戴いて、もっとワクワクしました。
是非、より多くのみなさんにこの作品を楽しんで戴きたいと思います。


■野村道子さん

「ドラえもん」のしずかちゃん、「サザエさん」のワカメちゃん等、国民的アニメのヒロインを演じてきた日本を代表する声優。現在は「賢プロダクション」のアドバイザーとして、後進の育成に力を入れている。

題字 涼風花

7歳から書道を始め、14歳で書道師範、硬筆資格を併せ持つ書道家。
その容姿から「美しすぎる書道家」としてメディア・雑誌などにも取り上げられる。出身でもある日光の観光大使に任命されている。

岩野市兵衛

越前生漉奉書 制作者
九代目 岩野 市兵衛氏(人間国宝)
1978年に九代目岩野市兵衛を襲名、2000年に国指定重要無形文化財(人間国宝)に認定。
伝統的な手漉き越前和紙の技術を継承し、国産楮100%の生漉奉書を制作する。浮世絵木版画に使用される丈夫な最高級の和紙は、 有名な木版画作家にも好まれる木版画用紙である。

竹笹堂

1200年の歴史ある木版画技術を継承する明治年間創業の老舗・竹中木版。
竹中木版がプロデュースする竹笹堂は伝統的な木版画制作のほか、オリジナル作品や商品の制作・販売を行う。
木版画は今も職人が一枚ずつ手摺りで制作し、木版技術を守り伝えるためワークショップや学術的な研究活動にも精力的に取り組んでいる。

■原作・監修
・原画
松本零士
■絵師 ひろた組
ひろたたけし (図案・文案・総監督)
櫻井優(原画)
岡部順(背景画・色彩設定)
中座洋次 (美術監修)
■題字 涼風花
■彫師 野嶋一生
■摺師 竹中健司
■製作 石田政雄
■プロデューサー 岡田恒明
■制作協力 竹笹堂 (木版画制作)
SUDACCI(武具デザイン)
■製作・著作・発売元 ブロード・エキスパート合同会社
© 松本零士
© BROAD EXPERT/2017

ページトップへ戻る